2016年

2月

06日

工務店向け営業強化セミナーで江別へ

昨日は北海道江別商工会議所主催の営業力強化セミナーをおこなってきました。

今回は20名弱の方にお集まりいただきリフォーム営業を成功させるためのポイントについて具体的に解説。

 

これからの時代は、業種業態を超えていく必要がありますね。

 

小売業がリフォームに参入する時代ですし、いまや電力小売自由化により電気もだれでも販売できる時代になりました。

 

ということはどの業種・業態で買うか?ではなく誰から買うか?という発想がとても重要となってくるのではないでしょうか。

 

工務店の業界は、とても保守的な業界で古くからの営業手法がいまだにまかり通っています。

しかし、多くの営業方法は一部の達人営業マンにしか実践できないものが多く、例えば、入社数ヶ月の新人営業マンが実践できるようなものではないのです。

 

新築営業と異なり、単価が低く、件数が多く、しかも顧客からの要求は変わらないというリフォームの場合、普通の人でも売れる方法を考えだしていかなければ難しいのです。

 

ということで昨日のセミナーでは、はじめての人でも受注できるリフォーム営業手法を事例を交えながら解説させていただきました。

ぜひ実践していってください。

リフォームセミナーではこんな内容を話しました!

セミナーでは様々なリフォーム営業のポイントをお話ししましたが、ポイントは下記のようなところです。リフォーム営業は決して難しいものではなく、発想の切り替えでリフォーム受注を増やすことは可能なんですね。

  • 直近の売上づくりだけではなく、数年先の新たな顧客開発が重要!
  • 新築営業とリフォーム営業が決定的に違う点
  • リフォーム営業は一部の達人営業では成り立たない理由
  • まず必要なのが名刺!リフォームには名刺の工夫が必須
  • だれでも簡単にできるシンプル営業術
  • リフォームを獲得するためのチラシ作成術
  • SNS(Facebook)でリフォーム依頼を増やす
  • などなど

ついでにさっぽろ雪まつりにも行きました。