東京八重洲にて工務店向けのSNS活用研修でした

本日は東京八重洲にて工務店向けのSNS活用研修の講師として2時間にわたりお話しさせて頂きました。おかげさまで20名を超える方々にお集まりいただき、SNS活用の具体策をお伝えさせて頂きました。

 

これからのSNSは、地に足の着いた活用方法が必要不可欠です。ということで、実営業との連携手法を中心に解説させて頂きました。

実は、トップ営業マンの営業方法は、そのまま有効なSNS活用に通じます。

 

トップ営業マンは相手が聞いて欲しい情報かどうかを的確に判断し、そういう場合には丁寧にうなずき、さらに、深掘り質問をするものです。

 

これはSNSのコメントの書き方に通じます。

 

投稿者は本当に読んで欲しい情報なのか?それとも流しても問題が無い情報なのかを正確に読み取りコメントに反映させることができるようになるのです。

 

SNSをやっている方でなかなか空気が読めない方は、誰に対しても同じコメントをしたり、どんな投稿にも分量が多いコメントを返してしまうってことがあると思います。

 

トップ営業マンのメリハリの付け方を学ぶことで、SNSのコメント戦術は大きく変わってくるんです。

 

ということで、SNSはたんなるツールだといつも言っていますが、結局はそのツールを使いこなす「人」自身の問題であり、テクニック論に走り過ぎてもダメだということをお伝えさせて頂きました。

 

ありがとうございました!