経営力向上塾2日目(山形県・河北町商工会)

昨日は山形県河北町商工会主催の経営力向上塾(全3回シリーズ)の2日目の講師として登壇させて頂きました。

 

第2回目は、マーケティング戦略の具体化です。

 

初回でアイデア発想した内容について、時間軸で見ていくと発想したアイデアがより現実味を帯びていきます。

 

1年以内にできること。

3年以内にできること。

5年以内にできること。

自社の理念と合っていないのでやらないこと。

 

アイデアをこのように分類することで、アイデアに優先順位が生まれていきます。

5年以内の取り組みを最優先で実施するか、1年以内にできることの取り組みを優先させるか、は企業によって変わってきます。

 

その上で今回は4P(商品・価格・顧客・プロモーション)を使ってアイデアを具体化させていきました。漠然と考えていた内容を、4Pを通じて具体化していくことにより自分自身のビジネスアイデアがより具体化していきます。

 

今回の講座では、私の講義時間は最小限にさせて頂きました。

人は自分自身で考えたことしか実行できません。

人から教えられた内容は、参考にはなっても、自分自身で実践するというところまでは繋がりにくいのが現実ではないでしょうか。

参考になったとしても、それが実行に移されなければ講師としての価値は半減してしまいます。

 

すぐに答えは出ないかも知れませんが、自分の頭でじっくりと考えて形にしていってください!!

次回は来週です。またお会いしましょう。