営業の仕事はブレイクダウンすること・営業研修の現場から


営業として常に意識しなければならない事があります。

 

それは「ブレークダウン」です。

 

専門用語や深い知識を有していることはとても大切ですが、顧客の多くは素人です。

しかも、あなたはいつでもどこでもその商品やサービスに触れているので、当たり前に専門用語を使いこなしているでしょう。

 

しかし、あなたの顧客はそうではありません。

 

基本的には、あなたの顧客はあなたの専門用語を知らないのです。

 

そして、営業マンの役割は、「難しい商品を難しそうに説明するのではなく」「難しい商品をできるだけ平易な言葉で相手に説明する」ことではないでしょうか。

 

売れない営業マンの典型は、難しい話を難しく話してしまう。

また、自分の言葉ではなく先輩営業マンの言葉そのままを受け売りで話してしまう。

 

あなたの役割は、お見合いの立会人であり、商品やサービスと見込客との間に立つ仲人(なこうど)だと思って頂ければ分かりやすいのではないでしょうか。

 

営業マンは売り込む人ではなく、立会人・仲人だと思って営業してみてください。

これだけでも営業が楽しくなることまちがいなしです。

 

関連研修:営業研修