リフォームで売上が上がり続ける仕組みセミナー(群馬県高崎市・主催者非公開)


工務店向けリフォームセミナー

本日は工務店向けのリフォームセミナー『リフォームで売上が上がり続ける仕組みセミナー』を群馬県高崎にてお話しさせて頂きます。

 

本日の講演会は残念ながら、オープン講座では無いため一般の方の参加は出来ないのですが新築需要が減少していく中で、建築業界ではリフォーム開拓が欠かせない課題となっています。

 

工務店やハウスメーカーなどの建築業界は、高度経済成長期の人口増加時代を中心に、原則「人口が増加する前提」で組み立てられている業界です。

 

そのためか、どうしても狩猟型の営業手法が多く、一発勝負的な営業になりがちです。所謂、新規開拓中心型営業です。

一部、農耕型営業というものも存在しますが、未だに多くの営業マンは狩猟型であり、新規開拓中心型の営業スタイルです。

 

しかし、人口減少時代に突入した現在では、建築業界は大きく考え方を変えていかなければなりません。

 

狩猟型営業から農耕型営業への転換です。

 

もう少し具体的に言えば、新規開拓型から既存フォロー型営業です。

 

これだけの情報化社会において、情報の優劣で勝敗が決まるのではなく、信頼の度合いで勝敗が決まる時代になりました。

 

最も信頼できるのは、既存顧客からの紹介やクチコミです。

それも、一昔前のようなネット上のクチコミではなく、知り合い・知人・同僚などからのリアルでのクチコミが重要となるのです。

 

信頼できる相手からの紹介を如何に増やすか。

そのためには既存顧客に対してどのような販売促進策を展開するのか、を再度考えていかなければなりません。

 

本日はこのような話しに加えて、具体的な工務店の販売促進策について解説させて頂きたいと思います。

工務店向けリフォームセミナーのお礼と内容

本日は工務店向けリフォームセミナーにご参加頂きましてありがとうございました。

 

2時間という時間の中で、どのように営業活動および販促活動をしていけば良いのかについてお話させて頂きました。

 

特に今回の講座では下記のような内容について重点的に解説させて頂きました。

 

  • なぜこれから農耕型リフォーム営業が必要なのか?
  • 一部の神業営業マンに頼る時代は終わった
  • 顧客は情報を集め、比較することにつかれている。これから必要なのは、信頼できる相手として相談相手になること。
  • ダイレクトメールを使って、既存顧客に対する競合他社からの営業攻勢を交わす方法
  • 無理に営業せずとも、施主から相談が入る仕組み
  • 手書きお礼状はいつもらうと嬉しいのか。
  • キャンペーン・イベントダイレクトメールを効果的に読んでもらう方法
  • 見込客の成約率を高めるLINE活用法

などなど、2時間じっくりと解説させて頂きました。

本日はご参加ありがとうございました!!