消費税増税に負けない販売・営業戦略セミナー (東京・オービック)


オービック様主催のイベントで講演をさせて頂きました

2014年2月4日 オービック様主催のイベントにて「消費税増税に負けない販売・営業戦略セミナー」と題して小売業、サービス業を対象に、どの様に付加価値を付けていくかについてお話しさせて頂きました。

http://www.obic.co.jp/fair/tokyo.html

本講演では、消費税増税に負けないターゲット層の探し方や、価格面を覆すための具体的な手法について、実例を元に解説させて頂きました。

これからの時代、スーパーアナログの考え方が非常に重要なキーワードとなります。
顧客から選ばれるためにはこのスーパーアナログを如何に現場に落とし込むかがポイントとなるのです。

現場の販売員にとってはこれ以上新たな対策をこなせないほど忙しく動き回っています。

そんな中で、現業務の中で、必要な業務とそうでない業務を再度切り分ける必要があるのです。余計な仕事をスリム化し、その上で新たな付加価値創出策を実行します。
でなければ、これらの対策は絵に描いた餅となってしまうのです。

現場で実行できるような具体策を交えて解説することにより即実践できる内容をお話しさせて頂きました。

消費税増税は、危機とチャンスの両側面を持っており、これまでの常識に囚われてしまえば危機となります。
しかし、これをチャンスと捉え既存の概念を覆した時には大きな力となるのです。

消費税増税まであと僅か。
今できることをしっかりと行っていきましょう。