2014年

2月

01日

ソーシャル・ビジネス起業セミナー(京都府・地域公共人材開発機構)


2014年2月1日 コミュニティ・ビジネス、ソーシャルビジネス向け起業セミナーが無事に終了しました

京都府舞鶴にてコミュニティ・ビジネス&ソーシャルビジネス向け起業セミナーの講師としてお話しさせて頂きました。

 

正直に言って、コミュニティビジネスやソーシャルビジネスとは一体何なのか?についてからじっくりと考えなければなりません。

 

経済産業省では、下記のように規定しています。

「地域社会においては、環境保護、高齢者・障がい者の介護・福祉から、子育て支援、まちづくり、観光等に至るまで、多種多様な社会課題が顕在化しつつあります。このような地域社会の課題解決に向けて、住民、NPO、企業など、様々な主体が協力しながらビジネスの手法を活用して取り組むのが、ソーシャルビジネス(SB)/コミュニティビジネス(CB)です。」

http://www.meti.go.jp/policy/local_economy/sbcb/

 

正直に言って漠然としていて良くわかりません。

 

地域社会における社会課題の解決に向けたビジネス的な取り組み、ですから通常のビジネスと何ら変わりが無いと感じます。

逆に、社会起業やソーシャルビジネスという枠組みに囚われすぎてしまうと収益性に対する意識が薄くなってしまったり、ボランティア的な発想に陥ってしまい折角素晴らしいアイデアに大きな制限を自ら課してしまうように感じたのです。

 

今回の起業・創業セミナーでは、まず、そういった枠組みから如何にして抜け出すか?を解説させて頂き、その後、ビジネスを成功させるためのビジネスモデルについて事例を用いて解説させて頂きました。

 

受講いただいた皆様、ありがとうございました!!

当日解説した起業・創業セミナーの内容

  • コミュニティビジネス・ソーシャルビジネスとは何?
  • 新しい時代におけるビジネス発想法
  • 失敗しないビジネスの作り方
  • 顧客開拓を進めるための顧客育成ステップとは
  • 地域で成功している起業・創業事例
  • 成功するためのマーケティング戦略の作り方
  • Facebookなどのソーシャルメディアを使った顧客開拓術

Facebookページで当日の様子がご覧いただけます