ローボール・テクニック

非常にオーソドックスな営業心理学のひとつです。

 

ローボールテクニックとは、相手が承認しやすい条件から徐々に高い条件を提示していく営業手法のことで、まずはお得な条件で商品を提示します。

 

そして、相手が興味を持った段階で、オプションを提示していく手法です。

 

使いようによっては強力な手法ですが一歩間違えるとお客様の不信を買う可能性の高い方法。

 

続きはこちらから