イエス・バット法

営業トークの中では最もオーソドックスな応酬話法の一種です。

 

イエス・バット法とは「相手の言葉を一旦肯定したうえで、”しかし”で否定する」営業トークです。

 

人は自分自身の考えを否定されると、その人と距離を取ったり拒否したりします。

営業マンとしては、時にお客様が間違った情報や思い込みなどで意見を言った際に、どうしても否定したくなってしまうのですが、いきなり否定するのではなく、「一旦相手の言い分を肯定してみる」ことで、相手が拒否されたという感覚を弱める効果があるのです。

 

続きはこちら