講師養成講座

2014年講師養成講座を行うことにいたしました。

講演を行うにあたり重要のキーワードがリピート受注です。

講師の評価は実はアンケート結果だけではわからないのです。本当に良い講師かどうかは、リピート依頼があるかどうかで決まります。

 

今回は、講演主催者から次々と依頼が舞い込んでくるための講演方法について時間を掛けて学んで頂きます。講師はジャイロ総合コンサルティングの代表取締役「大木ヒロシ」、売らない販促コンサルタントとして年間200回以上の講演を行っている「渋谷雄大」の2名でリピート依頼を増やすための具体策を手取り足取りお伝え致します。

 

また、今回の講師養成講座で一定以上の評価を得た方には弊社提携講師として講演依頼をさせて頂きます。

まずはプレセミナー(説明会)にて詳細を確認下さい。

プレ講座「コンサルタントは話すことから始まる」

【カリキュラム】

 ★リピート依頼を獲得する講演術の極意とは?

 ★受講者満足を最大化するためのテクニック

 ★本講座カリキュラム概要説明

 ★質疑応答

 

日時:2014年2月8日(土)18:30~21:00

会場:東京シティエアターミナル http://www.tcat-hakozaki.co.jp/

   東京都中央区日本橋箱崎町42番1号(東京メトロ半蔵門線「水天宮前駅」直結)

定員:30名 ※先着順

講師:ジャイロ総合コンサルティング株式会社 http://jairo.co.jp

   ★代表取締役社長 大木ヒロシ https://www.facebook.com/hiroshi.ooki.779

   ★売らない販促コンサルタント 渋谷雄大 https://www.facebook.com/kukkin999

 

★★申し込み方法★★

申し込みフォームは最下段にございます。

講師養成講座・本講座のご案内

本講座・講座概要・カリキュラム

 

(第1日目)2014年3月2日(日)10:00~17:00

「人気講師の講座徹底分析・人気講師の裏側を丸裸にする」

1.  大木ヒロシ講演会実演

  実際の講演会を体験しそのポイントを頭に入れていただきます。

 

2.  渋谷雄大講演実演

  実際の講演会を体験しそのポイントを頭に入れていただきます。

 

3.講師数名の生の講演会風景をVTR撮影し現場での対応方法を掴んで頂きます。

 

4.  グループ討議分析&講師解説

  受講者同士で講演成功のコツやポイントを話し合って頂き、さらに大木、渋谷両名から講座内容の意図を解説いたします。

5.課題の提示

  次回講座の課題作成

 

(第2日目)2014年3月8日(土)10:00~17:00

「講座運営の具体策を習得・講座運営ノウハウと模擬講演」

 

1.  模擬講演会&フィードバック

  自己の得意分野における模擬講演を行なって頂きます。その後、受講者同士で意見交換ののち、大木・渋谷講師両名によるフィードバックを行います。

 

2.  講座運営テクニック

  講座運営には4つの流れが存在します。導入(講座開始まで)、講座初期(自己紹介・動機付け)、講座中盤(拡散)、講座終盤(集約、落とし所)につきひとつひとつを具体的に解説し実践していただきます。また、目配せや講座の間のとり方、板書、休憩時間を取る際のポイントなどのテクニックも学んでいただきます。

 

3.  講座ストーリー作成

  受講者が期待するテーマ設定の方法、受講者の期待を超える内容作り、エピソードや体験談の組み込み方、最終的な落とし所の設定方法などの講座ストーリーの作成方法を学んでいただきます。

 

4.模擬講演2

  2日目の締めとして再度模擬講演を実施し、自己の成長度合いをチェックして頂きます。この際、基準に満たしていない場合、模擬講演のを再度実施して頂き徹底的に改善していただきます。

 

(第3日目)2014年3月15日(土)10:00~17:00

「講演者の表現力を圧倒的に高める・受講者・主催者を魅了する」

1.  受講者に対する表現の具体策

  ここでは受講者の満足度を高めるための言葉遣いやニュアンスの伝え方など講師の表現力の向上を目的にトレーニングを行なっていただきます。たった一つの、言葉づかいで相手に与える印象は大きく変わります。

 

2.  演習・ワークショップ運営手法

  講演会や講義には必要不可欠なワークショップなどの方法。全体発表、グループ討議、講師総評のポイントについて具体的に解説いたします。

 

3.  主催者への効果的なPR手法

  リピート受注を獲得するためには、主催者に対する効果的なPRは欠かせません。具体的に講座受注を増やすための主催者へのアプローチ方法を学びます。

 

4.  模擬講演会&フィードバック

  模擬講演会を実施し、VTR撮影およびフィードバックを行い改善を行います。繰り返し修正することで内容や相手に対する伝え方のブラッシュアップを図ります。

 

(第4日目)2014年3月16日(日)10:00~17:00

「成果を実践で試す・模擬講座運営で実践的に試す」

 

1.  テーマを決めた模擬講演会の企画から実施まで

  講演会を実施するにあたっての最終調整を行います。

 

2.  模擬講演会の実践

  実際に受講者を呼び講演会を行なっていただき、受講者に採点していただきます。こうすることで、自身が学んできたことを試し、何が課題なのかを明確化する事ができます。

3.大木・渋谷からのフィードバック
  模擬講演会を終えてのフィードバックを行い終了です。

 

(第5日目)2014年3月21日(金)10:00~17:00

「(特別講義)分かる・伝わる研修・講演テキスト・企画書作成のポイント」

1.  正しい講演テキストのつくり方

2.  講演テキストとストーリーの整合性を保つ

3.  企画書作成のポイント

 

 

【講座概要】

■日  時 3月2日[日]、8日[土]、15日[土]、16日[日]、21日[金]

●講座時間(各日程)10:00~17:00

●会 場:お申込み頂いた方へ個別にご連絡させて頂きます(東京都内)

■定 員:12名 ※少人数制で行うためご興味ある方はお早めにどうぞ。

■受講料 8万円(全5日間、テキスト・資料込み)※申し込み先着順

■講 師 ★代表取締役社長 大木ヒロシ https://www.facebook.com/hiroshi.ooki.779

 

     ★売らない販促コンサルタント 渋谷雄大 https://www.facebook.com/kukkin999 

http://jairo.co.jp